*

2014年6月

シミ対策には肌の代謝を促すこと

紫外線の強い季節になりました。お肌も荒れやすいし、なんと言っても気になるのは紫外線に当たってしまった後のシミなどです。シミになるのはどうしても避けたいです。私も紫外線を避けるべく、日焼け止め対策はもとより、サプリメントを摂取したり、日焼けしやすい場所を避けるなど工夫します。最近知ったのですが、くすみがちになっている肌はシミができやすいそうです。どうも、新陳代謝が乱れていたり、水分バランスが崩れていたりするのが、くすみとして肌にあらわれていて、そのままだとトラブルも起きやすいということです。これを解消するのには、肌の新陳代謝を促して、肌自体を柔らかくするのが有効だそうです。例えば、日焼け止めだけではなく、運動したり、半身浴で汗をかいて肌の新陳代謝を促すのがいいとのことです。そういえば私も、半身浴をしたり、お風呂で意識的に汗を書いた翌日は、すごく肌が柔らかくなっています。きっと代謝が促されているんですよね。運動などもしやすくて、代謝を促しやすい季節だそうなので、ダイエットも兼ねて、汗をかいていきたいなと思いました。自動車保険の相場