*

2014年11月

なべの季節ですね

朝晩寒くなってきて、晩秋の気配を感じますね。 スーパーでも、鍋とかおでん関連の商品が目立つ場所に並ぶようになってきました。 ここ数年で一気に「鍋のもと」が急増しましたなあってしみじみ感じています。 私が子どものころは、母がダシをとって作った、しょうゆ味か味噌味の鍋くらい でした。 なんで、結婚して主婦になった私もそんなスタイルで暮らしてきたのですが、 数年前トマト鍋のもとが出たとき、けっこう話題になったので使ってみました。 ファミレス的美味しさ!子どももとびつきました。 自分で作れないかと考えたけど、トマト缶やトマトピューレで作ってみても やっぱりあのこっくり感はすぐには出ないと諦め、毎回買うようになっています。 ここ数年で「塩ちゃんこ」とか「キムチ」とか「ごまみそ」「坦々風味」とか、 数え切れないほどの味が、いろんなメーカーから出ていて、作る楽しみよりも 選ぶ楽しみが優先しちゃって、困ってます。私の手作りより、買ったなべのもと の味のほうが子どもも喜ぶ始末です。 長い間「鍋は家ごとにスタイルが違うので、リッパな家庭料理」という 認識でいたのですが、このところは「忙しいときにパパっと作れて味も豊富な 超便利料理」に変貌しつつあります。 脱毛サロン今時女子の人気比較で近くの脱毛サロンを検索

雨がすごいです。

今日はすごい雨が降っていて、犬の散歩をどうしたらいいかと考えています。雷がないだけマシではありますが、風も強いのですよね~ 最近は雨が降ると言ったら、本当にザアザア降ることが多くて、日本も気候が変動しているのだなぁと感じます。土砂災害も増えていますしね。 昔土砂災害や浸水があったりした地域はそういう水に関する名前がつけられていたらしく、「用心するように」といった昔の人の想いが感じられますが、現代では「そのような名前だと人が寄り付かない」という理由で耳障りのいい言葉を使った地名に変えてしまっているのだそうです。 そうしてそんなことを知らない若い世代の人たちがいい名前だとその場所に新しく家を建ててしまうのだとか。 その時にそのような名前をつけていることにはそれなりの意味があるのだということを忘れずに、土地が売れないからと安易に名前を変えたりしないようにしなければいけませんね。まあ、今はもうそのような古い地名は少ないのでしょうから、どこで災害が起きやすいかを知って事前に避難することが重要になってくるのでしょうが。あと、防災袋はやっぱり必要ですね。忘れがちですがちゃんとしたいなと思います。太陽光発電ギラギラステーション

髪を久しぶりに伸ばしています

数年ぶりに髪を伸ばしています。一度短くカットするとお手入れの簡単さに驚き病みつきになってしまいます。 私もずっとショートカットでした。止められませんでした。それが今髪を伸ばしていてとても面倒です。 面倒なことをなぜと思うかもしれませんが、娘の要望と息子が私が髪を縛っていたら、その髪型がいいと言ったからです。 40歳を過ぎた私に関心を寄せてくれるのは娘と息子だけです。なので二人の意見は取り入れようと頑張っています。 だいぶ髪が伸び、最近は肩につくくらい伸びました。とても面倒で髪を乾かさないで寝てしまったりすると 髪があちらこちらに跳ね上がっていたりしますが、そこはわたしの面倒くさがりなところで、そのまま仕事にも行ってしまいます。 家ではそんな髪だと縛ってしまいます。寝癖を直そうなんて若い時だけ、年を取るとそのまま仕事にいこうがなにしようがへっちゃらな自分が いるのが恐ろしいと思いますが。そんな訳で私はもうしばらく髪を伸ばし、もうしばらく面倒な生活になりそうです。 キャッシング・カードローンならスピードサーチ